コンテンツにスキップ

Step4. 様々なイベントに参加しよう!

イベントを開催する目的

メンバー間で交流してお互いをより深く知って距離を縮めたり、開発の相談や応援をして学習のモチベーションを向上することが目的です。

学習のモチベーションを長い期間維持することは難しいので、どうしても下がってしまいます。 下がった時に向上できるかどうかが大事です。

相談したいけどしづらい、詰まっている部分が解決できないという孤独な状況はストレスが大きくモチベーションを著しく下げます。

相談しやすい場、お互いにフィードバックし合える場はお互い有意義な時間を過ごすことができます。 そのために、気楽に話したり相談できるようお互いの距離を縮めることも重要です。

コミュニティでイベントを開催するメリット

一般的に開催されるイベントや勉強会などは「1回限り」で終わることが多く、継続的に行われることは少ないです。

「以前学んだ〇〇についてちゃんと理解できていないので質問したい」「次にどのようなことを学べばいいのかわからない」といった場合でも、1回限りですと関係が続かないことが多く難しいです。

しかし、コミュニティ内で開催されるイベントは、イベント終了後もお互いコミュニティ内でつながることができます。

ちゃんと理解するまで、ちゃんと身につくまでお互いにフォローし合ったり学び続けることが可能です。

開催イベントの種類

TechCommitでは以下の4種類のイベントを定期的に開催しています。

種類 概要
おしゃべり会 特にテーマは決めず、飲み会のような雰囲気でメンバー同士の親睦を深める会。
交流・相談会 テーマを決めて、いろんな人に相談したり話を聞くことができる会。
個人アプリの開発相談・進捗共有会 個人のオリジナルアプリについての相談・進捗発表を通して、お互いの活動を応援する会。
勉強会 ゲストやメンバーなどが講師となって特定のテーマについて講義や演習を行う会。

初めて参加される方には、特に技術の分野やレベル感などに関係なく参加できる「おしゃべり会」か「交流・相談会」をおすすめしています。 勉強会では特定の対象者や技術を扱うことが多いですが、できる限りわかりやすく汎用的な知識を得られるように努めています。

もちろん、メンバーがイベントを企画し開催することも可能ですので、自発的に活動の場を広げていくことができます。

イベントの予定を確認しよう

マイページで直近のイベントの予定を確認することができます。

直近のイベント予定

カレンダーのアイコンをクリックするとGoogleカレンダーに予定を登録できます。 また、Slackアイコンをクリックすると該当のイベントのチャンネルを開くことができます。

直近のイベント予定

マイページをブックマークしておくとイベントや実績などをすぐに確認できるので便利です。

また、イベントについては「#51_通知_イベント」チャンネルでもご案内しており、SlackのDM(ダイレクトメッセージ)でもお誘いすることがあります。

イベントの雰囲気をつかもう

「人見知りなので話すのが苦手で不安です...」「初心者なので話についていけないと思うと参加しづらいです...」といった声をいただくことがありますが、ファシリテーター(進行役)がいるので安心してご参加ください。(※メンバーが自主開催するイベントはいない場合があります)

どのような雰囲気で実施されているのかわからないので参加を迷っている方もいらっしゃるでしょう。

これまで実施されたイベントはアーカイブとして動画で視聴できるように記録しています。

イベントはメンバーの方々からも良い評判をいただいています。

過去のイベントを検索することもできるので興味があるものがあればぜひ視聴してみてください。

勉強会アーカイブ一覧

その中でも、イベントの雰囲気がわかるおすすめの動画をご紹介いたしますのでぜひご覧ください。

個人アプリ開発に興味がある方個人アプリ開発相談動画
メンバーと交流したい方交流・相談会動画


それでは次に、

「Step5. 学習にもっとCommitしよう!」

へ進みましょう!